大きな私の小さなQuilt Life

~10年後の私へ綴る Dairy~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2015 Nov. 東京 映画 foujita と MOMAT藤田嗣治コレクション  


11月の東京行きは、待ちに待った レオナールフジタ画伯の映画 foujita が公開されるとあって

いつも以上にルンルンで上京しました。



また同時期に東京国立近代美術館にて MOMAT 藤田嗣治 全所蔵作品展 も開催中ということで、

まずは映画の前に、まだ自分の目で見たことのない画伯の絵画をみようと美術館へ直行!!





今回の展では絵画だけでなく、画伯が手がけた多くの挿絵が見れるとあってそちらも楽しみでした。



そして戦後70年という節目の年に、戦争画12点も展示されていました。 


戦争と画家。   


戦争画を描いた事によって、後に大きく人生が変った画伯の作品を目のあたりにして、

なんとも心が重苦しく複雑な思いで鑑賞しました。   


その他、本やネットでしか見たことのなかった絵にもやっと会えることができました。

生の絵はすごいにつきる。

本物から放たれるエネルギーや迫力、繊細な筆使い…

改めて画伯の絵が好きだな~と感じて美術館を後にしました。   


遙々足を運んでよかった!! 



その後は、藤田ゼミでお友達になったCOCOちゃんと待ち合わせて映画を鑑賞。



いや~超楽しみだったけど、不覚にも何度もうとうと(汗)

画伯愛が強いので、私からみた画伯像と小栗監督の画伯像が違いすぎて、想像した映画とかけ離れていました。  


画伯のことを知らない人が見たら、話がわからんだろうな~というのが正直な感想です。

広島でも上映されると知り、内容がよかったらもう一回観ようかと思ったけどパス!!

私の中の画伯像でとどめておきます。





映画を観た後は、とみママさんと合流して、三人でお食事しながらおしゃべり~。

この日は中身の濃い一日でした。


翌日は QUILTERS STUDIO のお授業。

今、私は レオナールフジタ画伯の絵をオマージュした作品を手がけています。

東京へ学びに行くたびに少しづつですが、光が見えてきて前進します。



バタバタした中、毎月の上京は厳しい時もありますが、お授業で得られる沢山の知識や、

沢山の物を見て感じて創作エネルギーに変えていきたいでーす。




さ、今月のノルマを頑張りま~す。


明日は久しぶりのオフです。


色んな物を手放します。 バイバイ~。







スポンサーサイト

category: イベント&芸術鑑賞

tb: --   cm: 3

コメント

annieさんこんにちは。
レオナールフジタ画伯に酔いしれたのですね。
幸せだったねー。

QUILTERS STUDIO の授業、
楽しそうですね。
フジタ画伯の絵をオマージュした作品
楽しみにしています。

URL | もも吉 #SFo5/nok
2015/12/05 12:24 | edit

Re:

ももちゃんこんばんは〜〜^ ^

先月の東京は一人レオナード藤田画伯祭りじゃったよ〜。

お江戸レッスン、時に大変な時があるけど
お江戸に行くと元気とやる気を一杯チャージできる
気がする。チャージがすぐに切れるんじゃけどね。

納得がいく作品が出来るように頑張るけんね〜〜!!

URL | Annie #-
2015/12/05 22:15 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/12/10 07:27 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。