大きな私の小さなQuilt Life

~10年後の私へ綴る Dairy~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

広島県立美術館:ポーラ美術館コレクション展ほか  

おはようございまーす。

先日行った広島県立美術館では11月9日まで↓の特別展を開催中です。

fc2blog_20141014171907e14.jpg


ルノワールやピカソほかこの時代の画家たちは、いつもレオナールフジタ画伯の

お話の中に出てくるので、個人的に親近感を感じ、画伯の友達に会いに行こう~ってな感じで

鑑賞を楽しんでいます。


ルノワールの晩年は、病気で体はぼろぼろ。 それでも絵に対する執念は半端なく、

最後は包帯で筆を巻きつけながら描き、それはそれは美しい絵から想像できない

壮絶な姿だったそうです~。



この展に生で観たかった、マティスの「襟巻きの女」 があって、予想外の小さなサイズでしたが

赤青黄・黒白の大胆な色使い最高でした。



それから マリー・ローランサン、 ラウル・デュフィ ・・・・ 個性的で美しい色彩に引き込まれて

帰ってからすぐに、マイケルミラー無地布で、気になった画家の色探し。



それからよその展のリーフレットを物色中に出会いました~~。 

目黒美術館にて
IMG_3046.jpg

私が帰った日からだって~。 ちーん。

それでも、来週はまだ観たことのない画伯の絵に会いに行けま~す。 ぶち楽しみじゃ~。


そして期待せずに入った図書館が、個人的にみたい専門書の宝庫で、

今度ゆっくり一人で行こうとおもいまーす。


しかしさ、貴重品は全てロッカーにいれて、自習も遠慮してくださいと書いてあるし・・・

気になる本が何冊もあったけど、メモもとれんのよね~。

外に出たら、その気になった本の名前を全部忘れた(爆)


美術関連全般、 画伯の本、デザイン専門書、 構成主義アバンギャルドしかり・・・

あリ過ぎて覚えられん。 



しかしさ、ポーラ美術館もすごいけど、 マイフェイバリット美術館のひろしま美術館の

西洋絵画は点数少ないけど、いい絵が集まってるな~~とあらためて実感!!



今度はまだ行ったことのない現代美術館にも行ってみようと思います。




色を感じたり形を感じたりパッションを感じたり・・・・美術館巡りが楽しい今日この頃。




連日、レッスン後私用で広島往復の日々。


最近のドライブ中の音楽はMAGIC~~。 彼らの音楽に夢中!!







今日も聞きながらいってきまーす。



どなたさまも楽しい週末を!!











スポンサーサイト

category: イベント&芸術鑑賞

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。