大きな私の小さなQuilt Life

~10年後の私へ綴る Dairy~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マイフェイバリット美術館: ひろしま美術館  

地元ひろしま美術館で開催中の版技展。

HPをみたら常設のレオナールフジタ画伯の「裸婦と猫」がいつも貸出中となってて、

この絵が返ってから行こうと思ってる間に閉幕間近。

今日しかないと行ってきたらなんと、あったよ~~。 返ってきとった~。 

思いがけないご対面。ぶちラッキー!



このひろしま美術館はお正月にもきたんだけど…

約半年の間に、ちょびっと私の知識が増えたので、観るのが楽しくてしょうがない~~。

私の好きなエコールドパリの時代の画家が第4展示室に大集結じゃー。


フジタ画伯の本を読んでると出てくる、ピカソやこども展のルソーや

モディリアーニやパスキンやスッゴい人たちとの交流のお話が面白いんよー。

まるで自分まで知り合いの気分(爆) 

画伯のおかげで、とってもアートが身近に感じるようになりました~~。




第4展示室は個人的にもう最高。

あ~感動。 ここにきたらいつでも会える~とルンルンで帰ったよ~~。

ルーベンスの絵の前にたたずむネロ少年の気分じゃわ~。


版技展も興味があっただけに面白かった~~。

この世界がどんな風にして作られるのか、いまいちよくわからなかったけど

版木や銅板やお道具の数々を見て、今まで??だった工程が少し分かりました。

夏休みということでいろんなWSがあったのに、いつにするか迷ってるうちに満席。ちーん。


いやはや絵だけもすごい世界なのに、掘った先の世界や 刷った先の世界を思い描くって

まじですごいね~~。

時にはブロンズ像まで作ったり、芸術家にもなると多才なんじゃな~と一人でブツブツ(笑)





外に出ると、ピカソのご子息から頂いたマロニエの木。

種が落ちて2本となって、奥に見える3本目の小さな木が 。


ピカソか~なんて眺めてたら監守のおじちゃんがよってきて教えてくれました~。


こういうお話書いてたら書きたいうんちく話が多くて、長くなりそうなのでこの辺で~。


マイフェイバリット美術館に決定。    



また行くけんね~~。 
スポンサーサイト

category: イベント&芸術鑑賞

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんわ。

藤田嗣治の作品、ゆっくり見てきました。
第2展示室にも好きな作品がいくつかありました。
あとはシルクスクリーンとエッチングに
気になる作品が…。

ltとpは彩度が1sずつ高い数値になってるので
+みたいです。

URL | Toki #-
2014/08/29 18:38 | edit

Re: タイトルなし

Tokiちゃんこんばんは~。

Tokiちゃん行けたんじゃね~。少し気分転換になったかな~。
フジタ画伯の描く細い細い輪郭がすきなんじゃ~。

私も第4の次は第2 ロートレックとやっぱゴッホ!!
第3のピカソも~。昨日改めてゆっくり見たら、いい絵が沢山あるな~と
うれしくなったよ~。いつか一緒にいこうね~。

版技の世界もほんまにすごかったね~。私は池田満寿夫氏の作品に魅かれた~。
まるでゼンタングルのような版画もいっぱいあってびっくりしたよ~。

それにそれに、+の意味ありがとう~。ちょっと今から確認してくるけ~。

Tokiちゃんどうぞ体に気をつけてね。安心したよ~。コメントありがとう!!

URL | annie #-
2014/08/29 20:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://annie1999.blog137.fc2.com/tb.php/1033-cdcdd0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。