大きな私の小さなQuilt Life

~10年後の私へ綴る Dairy~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ダブルピンク布に魅せられて・・・  

昨日は月一度の通院日。待たされる覚悟で家建ての道具一式と

お借りしたアンティ―クの本を持って行きました。

昨日はいつもにまして多かった。おかげで壁が4軒分と本一冊読めました


古ーいアンティ―クキルトが欲しいけど、高くて手が出ないので自分で作ろうと

始めたアンティ―ク風キルトの家建て。 ほとんど無知識だけど何となくアンティ―クに

見えるだろうと買ったこのピンクの布・・・

IMG_0471.jpg

本を読んでいくと1860年から1910年頃までよく使われ、色々な名前をもって

いるそうです。淡いピンク地の上に、もう一度濃いピンク地を重ねてプリント

したので染色業者の間ではダブルピンクと読んだそうです。へーそうなんだ・・・

他にはバブルガムピンクやストロベリーピンクにポルチギーピンク。

なんとも可愛いネーミング。でも私的にはダブルピンクだな。 うん


あれっちょっと待てよ。この布、今家建ての窓部分に使ってる布と同じじゃない??


IMG_0780-2.jpg


何度みてもそのダブルピンクの復刻布じゃありませんか

どうりでしっくりくるはずだ。

そうとしるとこのダブルピンクの分量を多くしたくなってきたぞ。

もともとは280軒ただひたすらに同じ家がくっついて並ぶシンプルなタぺの予定。

ダブルピンクの出番は窓のみ・・・


IMG_0475_20110331130912.jpg

このダブルピンクをラティスにいれようかな~

そうなると280軒並んだ時のダイナミックさにかけるな~

IMG_0476_20110331130912.jpg

でもこのダブルピンクの量が増えると明るくていいな~

マジで悩む。  さて来年の今頃はどんなキルトになってるかな・・・

どっちでもできるようにダブルピンク布追加注文決定。
   




アンティ―クが気になりだしたのもここ数年。 一通りパッチワークをやって

遅ればせながらアンティ―クが気になりだした。ぱらぱらっとにわか知識だけが

頭にはいってただけで詳しくは何も知らない私。勉強不足もいいとこ。

改めて知ろうとおもって読むと色んなものが見えてくるから面白いね。



うちにサンデーちゃんもやってきたことだし、これからもっと見識深めよっと。


えっ遅い??  今更??  変な声が聞こえてくるぞ




スポンサーサイト

category: パッチワーク

tb: --   cm: 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。