大きな私の小さなQuilt Life

~10年後の私へ綴る Dairy~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

裏布にもひと手間!!  

さて昨日の続き・・・・



何年も何年もずーっと裸のままだったDWRのキルトトップ。


可愛いトップなので、長い時間私が楽しくさせるように、


裏布もある布で可愛くひと手間かけました~。


1-IMG_5590_20130120115359.jpg


ぶち可愛いけ~~。

このままわかめステッチかけたい気分じゃ~~❤


昨年の11月初旬に、USAクロスのこのパネル布(3色)が入ってきました。

作品展に参加して下さるジャクソンズの皆様に、何かいいプレゼントはないものかと

探していた時だったので、密かに取り置きしてもらってました。


なので、テレサさんで販売時も、この布が入らないようにお願いしてました~(笑)

ということで・・・


1-IMG_5591-001.jpg


ご参加いただいたジャクソンズの皆様には パネル布(3種類のうちのどれか)が、

お手元に届いているはずなのですが・・・入ってなかったよ~~という方が

いらっしゃいましたらご連絡くださいね。 ドジな私の事だからありえそうです!!



私はさっそく使ってルンルンでーす。

好みを押し付けて申し訳ないけど よかったら皆さんも遊んでみて下さいね



ビキニ布は2003年の布、空飛ぶ豚布は2007年の布、パネル布は2012年の布・・・

トップは・・・おそらく1930年前後~??



きっとこのトップを作ったお方は、びっくりじゃろうね~~。

なんじゃ~この日本人って!! あ~おもいろい!!

AQ.jpg



時間をかけて、残ってきたものなので、ゆっくり丁寧に・・・

しつけもハンドでかけますが、その前にエルちゃんで綿をジョイントしまーす。

便利なテープもあるけど、この先また長く持つように念には念を。


うまいこといくかな・・・


しつけかけは今週中どこかで・・・腰が持つか(笑)







ではでは今からちょっと出かけてきまーす。

さ、都市対抗駅伝がスタートじゃ~。道が混むじゃろうな~。







いつもありがとうございます❤
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: アンティ―クキルト

tb: --   cm: 2

初挑戦の準備!!  

おはようございまーす。

年末の作品展が尾を引いて、まだまだばたばたしていますが・・・


動き出さなくてはね~。


作品展で久しぶりに広げたアンティークキルトのルーシーちゃん!!

愛着がわくからね。なんでも名前を付けるんよ。

AQ.jpg


これは、去年初ドーム参戦で、お友達の はりーさん に

「欲しいAQがあるんじゃけどannieさん見てくれん??」って、ついていった先で

はりーさんのお気に入りをAQを見るより先に、目について釘付けになって

つれて帰ったものなんじゃけど・・・


作品展で自分のブースを見るたび、あ~やっぱりいいな~可愛いな~ルーシーちゃんって!!

作品展が始まる前までは、ハウスのキルトを先にと思ってたんじゃけど

終わるときには、このAQを先にちくちくしてみたい~って(笑)

IMG_5581.jpg


ということで、いつでもできる準備をしようじゃないか・・・

サイズを測ったら、 180X250 しぇ~大きいぞ~。

IMG_2756.jpg


裏布をつなぎます。  色落ちするであろうを考慮して、赤・ピンクで

でっかくつなぎます。

IMG_5579.jpg

う~なんとも寒そう。この布!!

出番がなかったけど、ここで使ってあげようっと!!


お天気がいいので午前中つないで水通しします~。



AQのキルト。自分にとって初めてなこと!!  わくわく。

来週も自分にとって新しいことをスタートです。 わくわく。 


今年は大きなしばりがないので、なんとか自分の時間をうまくつかって

いろいろやってみようかと・・・



あのバッグ ?? 早速放置(爆)


やばっもうお昼になるわっ!!









いつもありがとうございます♪♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

category: アンティ―クキルト

tb: --   cm: 6

初・アンティ―クキルトのお洗濯  

昨日は8月6日。 67回目の原爆記念日でしたね。


いったい広島長崎は、草木も生えないといわれたあの惨状から、

どうやって復活したんじゃろうと、浪江町の町長さんが来広されているのを見て、

例年になくとても気になりました。

ROUSOKU2.jpg


広島育ちの私は幼いころから、いやというほど平和教育を受けてきましたが、

どのようにして復興してきたかは、あまり勉強した記憶がないのです。


広島長崎の復興の足跡が、同じ放射能で苦しむ方たちの、未来への

希望につながればと…と心から思います。


うちのとなりのじいちゃんも被爆者。盆栽が趣味というか、この辺では名人。

つらい経験をしたじいちゃんが、大好きな盆栽を楽しんで、楽しい余生を

送ってくれるたらいいな~と思います。

1-IMG_3480.jpg


こんなに恐ろしい経験を持つ日本なのに・・・過ちをおかしていませんか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、そんな大事な日の昨日、天気予報が曇りだったので、

アンティ―クキルトのサンデーちゃんをお洗濯しました~。


前回、自分のキルトを浴槽で洗った時、もしかして洗濯機の方が

キルトにやさしいかも・・・ということで初めてなのに洗濯機


ジャンボネットにいれて 洗濯機の手づくりコースで、キルトに負担がかからんように

脱水は2分。しかも、洗剤は馬のシャンプーももってないけ、いつもの〇リエール。


色落ちや、色移りが心配で洗えなかったものも、nezukoさんに教えてもらった

強い見方のカラーキャッチャーがあるけ~、ぜんぜん怖くなかったよ~。

(注:キルトが若く、コンディションがいいからできた冒険)

1-IMG_4761_20120807075424.jpg


もともとこのキルトは、何度も水をくぐった様子がうかがえるんじゃけど、

ほらっ一切色落ちなし。


アンティ―クキルトの贅沢なトンネル。ここをくぐってニヤニヤ(笑)

1-IMG_4764.jpg

 
このキルトは、ず~~っときれいな黄色じゃな~と、指をくわえてみてたキルトが

福島の復興支援になるとわかって、日本中が買い控えの中、購入した思い出のキルトです。



太陽のように明るく元気をもらえるような、大胆なキルトじゃろ。

じゃけ~名前はサンデーちゃん。まだ若いアンティ―クキルトじゃけど、

私にぶ~ち元気をくれるんよ~~。


もう一個のトップも元気をくれる赤!!

元気をもらえる、そばにあると癒される、ときめく・・・と感じるなら、

買いんさいね。〇〇ちゃん!!

そうじゃなかったら、どっちもが不幸かも・・・それが私の買い物の時の判断基準。

えっ誰も聞いてない?(笑)




あっそうそう、洗ってもどこかアメリカの洗剤の香りがします。



あ~~朝から今日も暑いけど、1日頑張りましょう!!







いつもありがとうございます❤

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

category: アンティ―クキルト

tb: --   cm: 8

連れて帰ったアンティ―クキルトトップ  

ドームから一緒に帰ってきた、赤のDWRのキルトトップ。



今日は温かく、いいお天気だったので急いで撮影。



お友達の欲しいキルトの隣の隣で、私を見つめるこのキルト。

赤がとっても美しくひとめぼれ。

お値段も、いつもネットであちこち徘徊してみる相場と変わらず

(むしろお買い得?)ダメージもないので、購入を決めました。



IMG_2771-001.jpg


きれいに残る赤。フィードに、ヴィンテージ・・・この雰囲気に

パープルのローズ柄が、ちょっと私には意外な組み合わせで新鮮。

この作者の好みが手にとるようにわかって愛おしい。




朝日が入るお教室の窓辺にかけてみました。


IMG_2756-001.jpg


こうしてみるとDWRが四角いDWRだとよくわかります。

赤の色目はこちらの写真の方が、実物と近いです。

縫い代が透けて見えて、違った表情を見せてくれますね。


パッチワークって本当にいいよね。おひさまや、光の加減で

急にべっぴんさんになったり・・・時々ドキッとするんだよね。



昨日のNHKのキルトの家でも、赤のキルトがかけてありましたね~。

とっても素敵で目が釘つけ


今年も赤がとっても気になるannieです。

そしてこんな、ドーーンとシンプルで大胆なキルトが大好きです。





キルトトップは、作り手がよくわかって面白いですね。

実におおらかな人のようです


IMG_2755-001_20120129182058.jpg


ドームの思い出がいっぱい詰まったルーシーちゃん。大事にしよう





初ドーム。次はいつ行けるかわからんよ~~と、お買い物を楽しんできましたが

新年早々、けちけち生活の始まりで~す




私の体、ちと変。子供の風邪がうつったか・・・

気のせいにして今日は早く休みます







にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

category: アンティ―クキルト

tb: --   cm: 18

アンティ―クキルトの時代背景  

さあ今日から私も頑張るぞ と午前中一仕事して休憩したらどっと昨日の

疲れが出てきた。 妙にだるいし眠い。筋肉痛はまだ出ないけど全身倦怠感

5階までかかとを上げて登って使った体力はすぐには回復しそうにないな・・・

こういう時は休みましょうという事でごろごろ。


ずーっとごろごろしててもすっきりしないので、先日買ったアンティ―クキルトの

サンデーちゃんのお話を書きましょうかね。


サンデー

ネットでこのキルトに一目ぼれしたんだけど、期待を裏切らない素晴らしい

キルトでした。下の説明書きを見てますます欲しくなりました。

1930年代
サイズ 約181×236cm

ハンドピース
ハンドキルティング(2.5cmあたり約6ステッチ)
プレートの直径は約36cm(20枚のピース)

ジェダイグリーンのパイピング、オフホワイトの裏地

ほとんど目立たないうすい水シミがあります。
米粒大のうすいしみと5mm位の小さなしみがあります。

生地もしっかりしていて擦れや破れのない素晴らしい状態です。
使用感があまりなく、プリントも色濃く残っています。
カラフルで明るい色使いがお部屋を華やかにしてくれる素敵なキルトです♪



1930年代といってもピンとこないのでネットで時代背景を調べて買いました。

この前の10年間、1920年代は日本もアメリカも第1次世界大戦の戦争特需で好景気。

が1929年の世界大恐慌を発端に大不況時代。ルーズベルトがニュディ―ル政策をしたころ。

この辺は私レベルでも歴史の授業でならったので記憶に新しい。

文化ではスイングジャズやハリウッド映画大流行。有名な「風と共に去りぬ」や「駅馬車」

「市民ケーン」「或る夜の出来事」などが製作されています。


日本は元号が大正から昭和に変わったころ。満州事変のころ。

そしてこのキルトを買った理由の一つ。隣のと同級生。

昭和4年、8年生まれのじいちゃんばあちゃん。


遠い海の向こうのアメリカではこんな布があったなんて知りもしない。

サンデー
こんなカラフルな布が飼料袋としてつかわれていたなんて・・・


日本の服装は1920年代の家族写真は家族全員着物。30年代になると父はスーツを着、

母は着物。子供は洋服。まさしく変換期。こうやって着物は消えていくんだね。


おもしろいところではこの時代に生まれた有名人。

アメリカではあのジェームス・ディーン。 ホントかっこよかったね~

日本ではいかりや長介さん。 この方たち生きていらっしゃったらじいちゃんたちと同級生。

芸能人はやはり華があるな。


あ~おもしろい。 こうやって興味のあるところから勉強をすれば、すいすいと

頭に入っていくのにね~。子供たちが頭に入らんのもわからんでもない。



いくつになっても興味を持つってことは大事。

興味があるものがたくさんあるってのも幸せなこと。




そんなこんなでうちにお嫁入りしたサンデーちゃん。


太陽のようにさんさんと明るいキルトから命名



とても83年前くらいのキルトと思えない。 使用してなくても色落ちしそうなものですが

本当にきれいな色が残ってます。ラティスのイエローもフィードサックも。

IMG_0459_20110329083452.jpg



はっきり言って現代布で作った私のキルトの方が色落ちが激しいです。


いったいどんな方がちくちく縫われたのでしょうか。 このキルトは一人の方が

縫われてる気がします。 ドレスデンも、パイピングも丁寧にまつってあり

キルトも決して小さな針目ではありませんが、几帳面さがうかがえます。


アメリカ人と言えば大雑把なイメージですが、じつに丁寧な仕事に感動しました。


今日まで生き残ったキルト。まだ若いアンティ―クキルト。若いといっても

戦争や、天災をくぐり抜けて生き残ったキルト。

さらに歳を重ね素敵なキルトになるでしょう




家族は全く興味はありませんが、娘には母に万が一があった時は古いアンティ-ク家具と


このキルトは手離しんさんなよと・・・私にとって宝でも人にはごみだったりするので


どうなるやら。 



私の作るキルトもみんなの作るキルトももしかしたら100年後の誰かが持ってくれるかもと

思うと夢が膨らみますね~。


一枚のキルトが海を越え遠い日本の変なキルターのところにお嫁に来てるなんて

あなたは気付いてる??  きっとお空の上から見てくれてるね。一期一会。 




私のもとへやってきたサンデーちゃん。 私が大切に守るからね



よっしゃー目がさえてきた。 時にパソコンは活力をくれるから不思議だ~。

今からもう一仕事しましょうかね






category: アンティ―クキルト

tb: --   cm: 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。